FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観測史上、初の降雪量!? (1月31日記す)

1月29日(土)、静岡で自主上映会の主催事業
(『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会)を無事、多くの参加を頂いて終了し、
翌日、上映会の事後作業を仲間にお願いして、
大雪が予想される北陸、加賀へ移動した私。

「静岡で用があれば、一緒に来なくても良いよ」
という夫の言葉を胸に仕舞って、
会計報告も作業も仲間に甘え、作業を委ねてJRに・・。

30日(日)も遅い時間には列車も動かなくなるかも?
という夫の予想で静岡を出発する時間を早めたのは実に正解でした。

暖かく、快晴だった静岡からは想像できない雲行きで、
米原を過ぎると、ハラハラと粉雪が舞い始め、
福井に入ると吹雪に変わり、真昼というのに夕暮れの色に・・。

14時40分、雪の為に20分ほど遅れて加賀温泉駅に着くと、
雪を残した道路や木々に、視界も曇るほどの雪が降り続いていました。

北陸の中でも雪が少ないといわれている加賀。
家の周りにも雪は全く積もっていない事に安心し、就寝しました。

ところが、夜半から雪は降りしきり、
今朝(31日)目覚めると、気配がいつもと違うのです。
カーテンを開けて、びっくり!雪の加賀宿舎

ありきたりの言葉ですが、目の前の全てが雪をかぶって
真っ白になっています。

夫の通勤路(職場まで20メートル)も、すっぽりと雪。雪かき1,31

「これでは職場に行くのも大変・・」という夫の言葉に・・
「生まれて始めての雪かき!
北陸に住まなきゃ出来ない事だもの!私にやらせてね♪」
とスコップを手に、飛び出しました。

雪はふわふわのパウダースノー・・
「柔らか~~!」
「軽~~い!」「きれい!」「美味しそう!」
ひと掻きごとに、嬉しさは増していきます。
雪の深さは70センチくらい。

いつもはこうした作業は夫の専売特許なのですがが、
今日ばかりは、歩道が出来上がるまで、私をほって置いてくれました。

夫はシャイで、新しい環境に馴染むのに時間のかかる人・・。
今週は北陸に大雪が降るという天気予報をしきりと気にして、
雪に降り込められてしまう不便さを何度も口にしていましたので、
私は映画会の後片付け全てを仲間に委ねて、加賀に来ました。
2011,131

「私たちの人生で北陸の大雪を経験できるなんて素晴らしいし、
 15年に1度の大雪の年に、ここに住めてとても幸せ!!」
と、夫に感謝したかったからです。

本当にヨーロッパの絵本や開拓時代のカナダの冬景色のように
真っ白な世界は、またとない経験です。
街中が深々と静かです・・。

心と体の転地療養をしている気がします。


スポンサーサイト
プロフィール

Tosiko

Author:Tosiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。