FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月16日(日) お泊り会と喜び企画

私の大切な友人から
「利子さん、1人で静岡にいらっしゃるなら、ゆっくり話したいし、
家に泊まりに来ませんか?」とお招きを受けて、日にちを約束したのは、
1ヶ月以上前でしたが、あららと言う間に、その日になりました。

静岡にいる時間は、フルタイム予定が入っていて、
ちょっとタイトな毎日を過ごしていますが、
こうした喜び事があると、嬉しくて、
On time と Of time 友人の存在は温かく,
私を包んでくれています。

午前、午後の会議や予定を終えて、夕暮れ前にRさんのお宅へ。
彼女の第一声
「いらっしゃ~~い。ねぇ、ねぇ、それで茶碗はあったの?」
私が訪問するというので、ブログを見てくださったようです。
「それからが、書いてないのでドキドキしちゃった!」

「ブログを書く時間がなくて、続き読み物になってしまっていて、
御免なさいね。」ちょっと反省。
「でも、ドキドキして待っているのも良いんじゃない?」
と、いつものように歌うようなRさんの声を聞いているだけで、
幸せ~~~。


Rさんは、お子さんたちも巣立ち、今は1人暮らし。
たくさんの仲間と、好きな科学遊びや図書館での活動など、
充実した毎日を送っている彼女と会うのは、半年振りくらい。
近くに住んでいても、何年も会わないで過ごす事もしばしばですが、
会えば直ぐに心が解け合って、時間がゆっくり流れていきます。

今日の私のお土産話は、
『加賀の住まいの至近にある科学館に、Rさんを招待したい・・』
ということ。雪の科学館縮小版
きっと、Rさんなら喜んでくれる事、請け合い!と想って来ました。

「ねぇ、今度は加賀に遊びに来ませんか?
Rさんと一緒に行きたい科学館があるの。温泉もあるし、
港から獲れたての魚を食べられるし、
小松空港からなら15分くらい、飛行機なら1時間もあれば着くのよ」
と言うと、
「小松空港なら、今度、仲間と一緒に雪の科学館に行く事になっているのよ」
“え~~~!”
「雪の科学館は、私の住まいの向かいにあるのよ!
いつ、いつ?予定はいつ?」

Rさんたちの科学遊びのグループには、他にも私が知っている人がいて、
一緒に加賀に来てくれるというのです!
びっくりです。

もちろん、お目当ては『中谷宇吉郎 雪の科学館』
世界で最初に雪の結晶を作った中谷博士の記念館です。

『雪の科学館』は内蔵する資料もさることながら、
私の散歩道、柴山潟湖畔にあるそれはそれはモダンな建造物。雪の科学館概観縮小版

私の大好きな場所です。

科学に造詣の深いRさんたちがこの地を選んで下さっていた事に感激!
加賀で、静岡からのお客様を待つのは初めての事になります。
大切な友人たちが訪れてくれる日、楽しみな1日になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tosiko

Author:Tosiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。