FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急かされて進む社会 と スローフード

6月22日(火)記

静岡はすでに入梅宣言が出されていましたが、
加賀も雲行きの怪しい日が続いています。

先回、5月27日(木)に加賀から静岡に移り、
6月18日(木)まで静岡で過ごしましたが、この間、社会的な出来事が幾つか起こりました。

その中で、5月28日の『福島みずほさんの大臣罷免』は、
私自身が近くに感じた出来事でした。
罷免された翌日(5月29日)は、みずほさんの静岡遊説が3ヶ月も前から決まっていて、
私もその集会の呼びかけ人の1人に加えていただいていたので、
こんな大変な時に静岡に来てはいられないのでは・・・?と案じましたが、
瑞穂さん本人はいたって元気で、
「大臣じゃなくなったので、暇になりましたから・・・」といつもの人懐っこい笑顔で
事の真相をとてもフランクな言葉で話して下さいました。瑞穂さん2


大臣の罷免は歴史的に5人目である事。
連立の条件が普天間問題であり、鳩山さんとも沖縄県外移設で合意したので、与党連立に参加した事。
そして、何より印象的だったのは
「鳩山さんは本当に、心から基地を沖縄県外に移したいと願っていたと思います。
それをそう出来なかったのは、外務省も防衛省も自民党時代の官僚が全て残っていて、
その人たちが決めたようにしか、進まなかったのだと思います。」
という瑞穂さんの見解でした。 
瑞穂さん

普天間基地問題は、静岡でも平和を願う活動を続けている人々によって、
集会や署名、学習会などが行われ、決して人々は無関心ではありませんでした。

私は、日本が平和な国として国際的な立ち位置を確立していく時に、
日米安全保障条約が必要なのか、政治的な根拠を持って語る意見を持ち合わせていないな情けない状態です。
私の気持ちは、『国際紛争を武力を持って解決しない』と決めた憲法の理念を
何処までも守って、そのように国を創っていく事を強く望んでいます。

しかし、私以外の多くの国民がどう思っているのか、私は知るすべがありません。
民主主義の国ですから、大多数の人が望むのであれば、国防も憲法ですら、
変更、決定可能なわけですが、国会議員が国民の意見を代弁していると信じられないのは悲しい事です。

さらに、国民から真を問われて選ばれた国会議員や閣僚の考えであっても、
そのままストレートに政策として実現していけないシステムが存在しているとすれば、
誰が、何の為に何を決定しているのか、
私たちには想像すら出来ない世界の事のようにも感じられます。

鳩山さんは、本当に5月中に基地の移転先を決定しなければいけなかったのでしょうか?
そう言わなければならなかったのは、なぜなのでしょうか?

民主党に政権が代わって、わずか半年余りの間に、
鳩山さんは、『フランクで分かりやすい言葉で語る人』という評価から
『実行力の無い、無責任な人』にマスコミの風潮が変わってしまいました。
真実もそうかもしれません。
しかし、私は長く続いた政権が交代して、直ぐに日本の制度が変わるなんて、
そんな権力が与えられているとすれば、それこそ恐ろしいと思います。

石の上にも3年と言います。
鳩山さんが、官僚とどう付き合い、閣僚とどう歩調を取っていけるか、
困難を克服する方法を考える時間的な余裕を持ってやってもらいたい、と願うのは、
甘ったれた世間知らずの考えなのでしょうか?

社会が『即戦力、即時効果が現れなければ、無能』と断定する・・
そんなインスタントな社会になっているとしたら、とても悲しくて、息が浅くなってしまいそうです。

私は息子たちにそんな言葉でお尻を叩く事は出来ないし、
何の為に急がされるのか、私は子どもたちに説明が出来ない・・。
自分自身が必要と望んで精一杯、一生懸命になって考え、意見を交換し、
人と人が分かり合っていく。
そして、制度が生まれる。
そうして生まれてこなければ、いのちを持った制度にはならないように思うのは
私が制度を作ったことが無い人間だからでしょうか?

私は、人となりも知りませんが、
おっとりと、自分の気持ちをホロホロと口にする鳩山さんが好きでした。
Tutty_Cafe縮小版

鳩山さんが美味しいご飯をゆっくりと食べ、笑顔で居てくださる事を願います。
美味しいご飯は心にも美味しい♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tosiko

Author:Tosiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。