FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ごみフリーザーになったコンポスト (2月1日(火)記)

台所から庭に出ると、
手塚山公園(古墳)の林を背後から眺められる位置に、
我が家自慢(?)の生ごみコンポストが在ります。

在るはず(?)ですが、北陸に大雪を降らせた低気圧は、
積もった雪を溶かすことなくコンポストを隠してしまいました。
雪の庭

夏の間は、庭の木に洗濯物を干して、林間生活を喜び、
自然に次から次へと芽吹く雑草に付く花を愛でていましたが、
その庭も今は真っ白な綿雪に覆われて、ツンツンと寒そう。

台所の生ごみをコンポストに入れても
土に還るのは春を待つしかないのでしょうけれど、
やはり毎日の習慣ですから、
コンポストを雪の中から救出することにしました。
コンポストまでの道

長靴にスコップ。
白い雪の覆いを外してしまうのが、ちょっと勿体無い気もしますが、
今日も行き遊び気分で、ルンルン!

発見しました!
いとしのコンポスト!
コンポストまでの雪道は、私の腰まで隠す深みです。

中をのぞくと、野菜くずが糠と枯葉の間にそのままの色で
フリーズドライになっています。
綺麗な色のまま、春を待っています.
コンポスト雪の中に発見

今日は雪も止んで、気温も緩んだのか、
屋根に積もった雪が溶けて、時折“どさっ”
“ズドン!”と崩れ落ちる音がします。

除雪がされていない歩道は、どこまでが道で、
何処が田んぼか見分けが付きません。
子どもたちもお年よりも、車道をゆっくりと歩いています。
いつもは4車線ある県道も除雪した雪が2車線を占拠し、
車は玩具の電池自動車のように、
雪の泥を跳ね上げてパタパタと走っています。

用も無いのに、雪の深みを散歩しているなんて、
きっと誰も気付かないでしょう・・。
私は紫がかった重い空の下、足跡の付いていない雪道に
パッションピンクのレインブーツの穴を作りながら、
ゆっくりと、ゆっくりと雪の街を見物してきました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tosiko

Author:Tosiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。